News

出張ことばや (朗読劇 「引っ越しの夜」)

昨日のTOMOBIKIの日カフェは、朗読劇です。

 

 

最近、巷で流行っているそうで、いろいろな所で朗読劇ってやっているそうなんですが、

世間に疎い私は、初めての経験なので…。

 

なに?

読み聞かせ?

どんな感じなの?

 

ぜんぜん検討もつきません。

 

今回のお話は、「引っ越しの夜」というお話で、ちょっと切なくて、でも心温まるお話だそうです。

 

さてさて、リハーサルも終わって、いざ開演です。

 

配役は、ナレーション、30歳のフリーター、25年前に蒸発した父親の幽霊…。

もうこの時点で、すでに切ない気持ちで一杯です。

(作者の求める切なさではないと思いますが…。)

 

劇中の雰囲気は、こんな感じです。

 

お話の概要は、あえて載せませんが、本当にいいお話でした。

中には、本当に涙を浮かべる人もいたくらいです。

 

「どこかで公演をしているのであれば、一度は聴いて欲しい!!」

 

そんなお話でした。本当にすばらしい内容で、すばらしい演技でした。

 

 

キャストの皆さんのプロフィールは下記に掲載中です。

https://www.enishi-hall.link/?p=1423

 

キャストの皆様、朝から暑い中、お越し頂いての熱演、ありがとうございました。

また、ご来場頂いた皆様も、ご一緒下さいまして、ありがとうございました。

 

 

次回のTOMOBIKIの日カフェは…

 

8月26日 お一人様の終活講座です。

講師は、「お一人様安心計画ノート」の著者、田代尚嗣さん。

 

自分がお一人様になったときの事を、一度想像してみて下さい。

そこに、少しでも不安を感じるのであれば…。

 

興味のある方は、是非ご予約を!

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

朗読劇「引っ越しの夜」キャストプロフィール

朗読劇「引っ越しの夜」

キャストプロフィール

 

 

ことばや/いとうかよこ(脚本)

「ことばに関することはなんでも請け負います」をモットーに

コピーライター、インタビュアー、取材ライター、映画レビュー等の他、

小説の執筆や脚本も手がける言葉のプロフェッショナル。

近年は、イベント企画、コンテンツの制作などもこなす。

 

<主な実績>

・広告(雑誌、新聞)/TBC、富山常備薬、日本建設業団体連合会、他

・販促物(DM、カタログ、他)/TBC、かどや製油、鈴乃屋、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、他

・WEB関連(HPなど)/JAL、花王、イオン、NHK、他

・映画「ノーヴォイス」ドキュメンタリー編、取材協力

・オーディオドラマ「銀河鉄道の夜 ~純愛シリーズ~」脚本

「彼女は星を見上げ、ここにはいない彼を想う」(2017年11月朗読舞台化)

「私たちは、夜空に瞬く夏のトライアングル」(2018年7月朗読舞台化)

「愛を教えて、と彼女は言った。願いごとは星の彼方に」(2018年8月朗読舞台化)

「星をめぐり、彼女はもう一度、彼に恋をする」(2018年9月朗読舞台化)

 

・朗読劇「私の知らない、私の事情」脚本

(2017年3月上演、2018年6月再演、2018年10月大阪公演/主演:加護亜依)

 

 

<主なインタビュー実績>

・篠原涼子、・米倉涼子、・大沢たかお、・中村勘三郎、・大地真央、・唐沢寿明、・豊川悦司、・阿部寛、・堺雅人、

・堤真一、・宮崎あおい、・渡辺謙、・松たか子、・菅野美穂、・西島秀俊、・秋吉久美子、・片岡愛之助、・藤原竜也、

・玉木宏、・中村勘九郎、・吉田沙保里、・中村獅童、・佐々木蔵之介、・斎藤工、・市川正親、・松方弘樹、

・石丸幹二、・佐藤浩市、・神木隆之介、・伊勢谷友介、・オダギリジョー、・広瀬すず、・高畑充希、・木梨憲武、

・舘ひろし、・岡田将生、(敬称略、順不同)

 

 

井せきただし(ナレーション)

<役者、声優>

所属:フリーランス

 

【舞台】

劇団夢神楽 全公演

「ブルームスベリー 探偵記譚」/制作集団Void

「ETERNE ~心の記憶~」        他

【朗読】

「リーディングシアター」/企画ユニットあいてむぼっくす

「明鳥」/少女蘇生              他

 

 

山口龍海(主役:息子)

<声優>

所属:フリーランス

 

【舞台】

「舞台版サトラレ ~西川幸夫の場合~」    他

 

【朗読】

「御伽の赤ずきん」

「獄窓 ~宛名なき手紙~」

「VARIANT:Re:CORD ~光と影のカヴァティーナ」  他

 

 

空閑暉(父親の幽霊)

<声優>

所属:プロダクション・エース演技研究所

 

【舞台】

「朝日こどもニュース」人形劇バージョン

「ETERNE ~心の記憶~」         他

 

【朗読】

「夢でできてるこの世界」/Plot oct color

「VARIANT:Re:CORD ~光と影のカヴァティーナ」  他

明日のTOMOBIKIの日カフェは朗読劇

明日のTOMOBIKIの日カフェは、朗読劇です。

 

朗読劇とは、役者さんが台詞を暗記するのではなく、台本を持って音読するスタイルで上演される劇の事で、主に声による劇的演出によって観客にイメージを伝える演劇だそうです。

 

メインキャストは、いとうかよこ さん

 


 

小説や脚本の執筆、映画レビューなどをされているライターさんです。
また、かつしかFMでパーソナリティーも努めています。

 

↓ かつしかFM ↓
https://kfm789.co.jp/

 

 

さて、今回のお話は「引っ越しの夜」というお話です。
実はこの話、幽霊が出てくる話だそうで…。

 

 

夏に、葬儀場で、幽霊で…となったら、いわゆる怪談話なんだろうな~。

 

 

 

 

と思っていたら、ぜんぜん違うそうです。 どちらかというと、切くて、ちょっと心温まる内容だそうです。

 

正直なところ、まったく想像がつきません。
どんなお話なのか、今から楽しみです。

 

朗読劇は聴覚に訴えて、個人個人の想像力に委ねる演劇なので、頭の中で、それぞれに情景を描いて楽しむ事が出来ます。

 

想像力も豊かになり、脳もフル回転なので、
頭の活性化にもつながるかも…?

 

興味を持たれた方。 今ならまだ、若干ですが席が開いています。
是非、明日、会場にお越しください。
お待ちしています。

 

友引の日カフェ 朗読会
日時:8月8日 10:00~
会場:セレモニーホールえにし(辻堂元町4-8-10)

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

今日のTOMOBIKIの日カフェは「おとう飯」

今日のTOMOBIKIの日カフェは「おとう飯」です。

 

今日は、電子レンジを使って「お好み焼き」を作ります。

いつも通り、おとう飯クッカー大活躍です。

 

今日の作業風景です。

今回は夏休みという事もあり、初の小学生参加者が来てくれました。

とても一生懸命作業してくれました。

 

そして、試食タイムです。

 

電子レンジのお好み焼きって、どの程度のものかと思いましたが、

ちょっと柔らかめ?くらいで、普通にお好み焼きでした。

焼く手間を考えると、こっちの方が簡単で作りやすいかも?

 

そして、いつもの集合写真。

今回は、初参加の方が多くいらっしゃいましたが、皆さん仲良く楽しそうに

過ごして頂いたようです。

 

次回の石橋さんのお料理教室は、9月11日予定です。

興味のある方、参加希望の方はご予約をお願いします。

 

また、次のTOMOBIKIの日カフェは…

8月8日 朗読劇をやります。

お楽しみに!!

 

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

7月5日のTOMOBIKIの日カフェ

さっき更新したばっかりであれあのですが…。

 

今日はのTOMOBIKIの日カフェは健康体操です。

講師は齋藤穂高さん。

もうお馴染みになりました、ダンスインストラクターでエンディングコンサルタントの

イケメン講師です。

 

今回も、無理なく体を動かせる健康体操をご教授下さいました。

 

 

まずは、座ったままで準備運動。

呼吸を整えながら、指先、足先をゆっくり動かして…。

少しづつ、上半身を動かしたり、足を浮かせたり。

 

ある程度、ほぐれたところで、立った姿勢で身体を動かしていきます。

 

呼吸を意識して身体を動かす事が大切なようです。

これが結構大変で、「吸って吸って~…。」って言われても、これ以上無理です。ってくらい息を吸わされます。

どちらかと言うと、肺活量を鍛えられてる感じですが、それでもジンワリ汗が出てきます。

呼吸ってすごいんですね~。

 

講師の口調も柔らかいですし、出来ないからって怒られたり、やり直しをさせられる事もありません。

もし、少しでも興味をお持ちの方、一回参加してみてください。

併せて、エンディングコンサルタントなので、他にもいろいろな相談もできますよ。

 

次回の予定はまだ未定です。

今後のイベント予定は、えにし終活研究所のホームページに随時更新していきます。

興味ある方は、是非チェックしてみて下さい。

https://www.enishi-shukatu.com/

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

6月30日のTOMOBIKIの日カフェ

また、ご報告が遅れてしまいました…。

先日のTOMOBIKIの日カフェのご報告です。

 

6月30日のTOMOBIKIの日カフェは「火を使わないお料理教室」でした。

講師は、諏訪和歌子さん。

お弁当の国際大会「インターナショナルBENTOコンクール」で2位に輝いた先生です。

 

今回の品目は「サンドウィッチ」です。

これだけのボリュームがあったら、絶対に美味しいでしょう。

 

おまけ?でフルーツサンドも。

 

そして最後は、皆で試食タイムです。

これだけのボリュームなので、半分お持ち帰りする方がいたり、

ご主人と食べる為に、持って帰る方もいたようです。

 

簡単だけど、ちょっと手間を加えるだけで、見た目にも豪華になるお得な事ばかりの教室でした。

 

次回はまだ未定ですが、今後の予定については、えにし終活研究所ホームページに随時アップしていきます。

興味のある方は、チェックしてみて下さい。

https://www.enishi-shukatu.com/

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

7月のイベント

7月のイベント予定です。

 

今回は初の試みで、夜間のセミナーを開催します。(7月10日)

日中来れないから夜間に出来ないか?とのご要望があり、開催に至った次第です。

 

今後は、ご年配の方だけではなく、お勤めをされている方にも、

終活に触れてもらえる機会を増やしていければ…と考えています。

 

もし、興味のある方は、是非一度お越し下さい。

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

今日はおとう飯の日

今日は友引の日カフェ「Day Of TOMOBIKI」です。

今日の講座は、火を使わない電子レンジ料理教室「おとう飯」です。

.

講師は、よしもと芸人で内閣府男女共同参画局 おとう飯大使でもある

イシバシハザマの石橋尊久さん。

今回も、石橋さんプロデュースの「おとう飯クッカー」を使った簡単料理を教わります。

 

今回は、「本格ラタトゥイユ」「グリンピースのポタージュ」「シラスのピザトースト」の

3品目です。

毎回来てくださる湘南台のダイニングバー「YASSAI MOSSAI」の店主さん。

いつもにこやかに、場の雰囲気を明るくして下さいます。

そして、さすが本職。手際よく、調理を進めています。

 

これで完成。

みんなで美味しく頂きました。

 

今回も、楽しく・美味しく・簡単に調理が出来ました。

 

次回は、7月23日を予定しています。

本当に簡単に、美味しい料理が出来るので、初めて料理すると言う方にオススメです。

 

最初は敷居が高いかも知れませんが、勇気を出して踏み入れてもらえれば、

皆さん暖かく迎え入れてくれますよ。

やってみたい方、是非一度お越し下さい。

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

ポートレートが届いていない方へお願いです。

えにし終活研究所からのお願いです。

 

先だって行われた「藤沢産業フェスタ」にて、ポートレート撮影をされた方で、

未だデータの届いていない方、ご連絡下さい。

現状として、2名様ほどデータを送れていない方がいらっしゃいます。

 

期限として今月中までの対応となるので、お気づきになられましたらご連絡下さる様、

お願い致します。

 

mail: info@enishi-hall.link

TEL 0466-53-7041

FAX 0466-53-7042

株式会社えにし(えにし終活研究所)

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

今日のDay Of TOMOBIKIは、「グリーフケア」

今日は「Day Of TOMOBIKI」です。

今日はグリーフケア講座です。

講師は、山下清美さん。

横須賀の聖ヨゼフ病院で臨床パストラル・カウンセラーをされていて、パストラル教育研究センターの理事も

されています。

 

さて、「グリーフケア」って、あまり聞きなれない言葉かと思います。

強い衝撃を受けるような、悲しみや苦しみを「グリーフ(悲嘆)」と言い、

その事に配慮することが、「ケア」にあたります。

 

今日の講義では、実例や先生の実体験を元にお話を頂きました。

 

相手に寄り添い、真摯に受け止める事が、相手の悲嘆を和らげる事に繋がるのであって、

むやみに励ましたり気遣いをする事は、逆に相手の負担になる事も考えられるそうです。

慌てず、時間をかけて接する事も当然必要となってきます。

 

「グリーフケア」に必要なのは、早く立ち直ってもらいたいと言う気持ちではなく、

相手の状況と立場を理解して、それを受け入れてあげる事のようです。

 

まだまだ、学ぶべきところの多いグリーフケアですが、これから少しづつ理解していく事が出来れば、

どこかで人の助けになるのかな?と思いました。

 

次回は、秋頃に次の段階の講義を予定しています。

「グリーフケア」の重要性を少しでも理解してもらえれば、周りで苦しんでいる人の助けにもなりますし、

自分がその状況に陥ったとしても、状況を把握しやすくなるのではないでしょうか?

興味をもたれた方は、是非次回の講義にお越し下さい。

お待ちしています。

 

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨