News

今日は石橋尊久さんのお料理教室

今日は、Day Of TOMOBIKIです。

本日のお題は、「火を使わない電子レンジ料理教室」です。

講師は、よしもと芸人で、おとう飯大使を務める「イシバシハザマ」の石橋尊久さん。

 

只今絶賛開催中です。

 

今回は、一部の間で話題沸騰中の「イシバシ家のおとう飯クッカー」を使った講座になっています。

おとう飯クッカーは、石橋さん監修の調理器具で、電子レンジクッキングに役立つ機能が満載の便利グッズです。しかも、簡単レシピ付。

 

そのまま食卓にも出せる仕様になっているので、ちょっと一品増やしたいときに大活躍すること間違いなしです。

詳細は、また後ほど。

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬#散骨

6月のDay Of TOMOBIKI

6月のDay Of TOMOBIKIの予定です。

以前、5月と併せてあげておきましたが、おさらいで…。

 

5月には、多くの方にご参加頂き、なかなか盛況でしたので、

今回も多くの方にご参加頂けることを、楽しみにしています。

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

お茶のお話 Day Of TOMOBIKI

今日は、高橋浩二さんの「お茶のお話」の日です。

 

今回も試飲と併せて、お茶にまつわる軽食をご用意下さいました。

 

いつも当たり前のように飲んでいるお茶ですが、意外と知らない事が多く、

歴史や生産行程などを聞くと、次にお茶を飲むときに

少し違った楽しみ方が出来るような気がします。

 

次回は、まだ未定なのですが、次のお話も楽しみです。

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

今日のDay Of TOMOBIKIはエンディングノート

今日はエンディングノートの書き方講座でした。

講師は、弊社の柳生純一。

日頃から、セミナーや個別相談を通じて終活支援をしているエキスパートです。

 

さて、今日はゴールデンウィークという事もあり、人通りも少なかったので、もしかしたら誰も来ないのではないか…。という不安の中、準備をしておりましたが、ご予約の方がちゃんと来て下さいました。ありがとうございます。

今回は少人数という事もあり、セミナーというよりも個別指導みたいな感じでした。

実際にエンディングノートを少し書いてみたり、気になる項目を雑談を踏まえて話をしたり…。

セミナーだと一方的に説明をしてしまうので、余り深く話をする事が出来ないのですが、今回のような形式だと、参加者の方が現実として聞いておきたい事や、その場で思いついた事等、質問の幅も広がって、より実のある時間を過ごせたのではないかと思います。

 

予定時刻より少し早めに終わりましたが、参考になったとのお声を頂きました。

 

久しぶりの普通のセミナーだったので、どうなる事かと思いましたが、無事に終えられてほっとしています。

 

次回のセミナーは5月27日にお墓のセミナーを予定しています。

興味のある方は是非、お越し下さい。

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

Day Of TOMOBIKI お弁当講座

4月28日のDay Of TOMOBIKIは、

インターナショナルBENTOコンクール第2位に習う綺麗なお弁当講座を

行いました。

講師は、プリンセスライフアカデミー エグゼクティブインストラクターの

諏訪和歌子さん。

 

反抗期の息子さんに言葉以外で愛情を伝える為に好物だけで作ったお弁当が好評

だった事がきっかけとなり、苦手だったお弁当作りが楽しくなったそうです。

今では自身の特技となり、色々なところでお弁当の講義を行っているそうです。

ファンの方も多いそうで、今回の講義もキャンセル待ちが出るくらいの申込が

ありました。

 

お弁当といわれて思いつくのは、朝の忙しい時間に作らなければいけない事ですよね。

しかも、今回は火を使わずに電子レンジだけでの調理になるので、どんな風に進めていくのかと思いましたが、調理自体も簡単に、時間の無い中での工夫や綺麗に見せるコツ等を盛り込んで、短時間でしあがりました。

 

どうです?きれいでしょ?

 

お弁当に汁物(煮物)を入れる時に、びちゃびちゃにならないようにする工夫や、

一手間加えるだけで見栄えが数倍良くなる工夫など、見た目にも美味しいお弁当を、

皆さん、それぞれに作り上げました。

 

これだけ綺麗なお弁当だったら、食べる人も自慢したくなるのではないでしょうか?

 

次回は6月30日にサンドイッチで綺麗なお弁当作りをしてくれるそうです。

今回参加できなかった方、お弁当作りに興味のある方は、是非お申込下さい。

 

次回の開催も楽しみです。

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

タウンニュース

4月19日発刊のタウンニュースに弊社の記事が掲載されています。

今までの「TOMOBIKIの日カフェ」に付帯して、終活に役立つ

講座をご案内しています。

今回は5月、6月分を掲載しています。

気になる講座がありましたら、お問い合わせ下さい。

 

また、記事にも書いてありますが各回定員があります。

4月には、定員になった講座もありましたので、

お早目のご予約をお願い致します。

 

とりあえず、読んで頂ければうれしいです。

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

今日のDay Of TOMOBIKIは、おとう飯

今日は、友引の日カフェです。

今回は終活の一環として、火を使わない電子レンジ料理教室を行いました。

講師は、内閣府 男女共同参画局 おとう飯大使を務める

よしもと芸人 イシバシハザマの石橋尊久さん。

今日のメニューは、

・春キャベツのシラス和え

・鳥もも肉の旨煮

・パエリア

の3品目です。

 

おとう飯は「簡単で美味しければいい」がモットーなので、

作業自体も実に簡単。やってみて様子を見る。みたいな感じでの進行でした。

石橋さんの「いいですね~、いい感じです。」というほめ殺しのようなご指導の下、

皆さん、手際よく調理を進められました。

 

結構、美味しそうじゃないですか?

電子レンジがあれば、これだけのものが作れるんです。すごいでしょ?

 

全員そろって試食です。

お互いにシェアして、比較してみたりもしました。

 

そして記念撮影。

皆さん、とても楽しく過ごせたと好評でした。

次回は、5月に予定をしています。

参加希望の方は、お早めにご連絡下さい。

 

石橋さん、そして参加してくださった皆さん。

ありがとうございました。

次回もお楽しみに。

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

お茶の講義と飲み比べ

今日のDay Of Tomobiki(友引の日カフェ)は、

「お茶と健康」と題して、お茶に関するセミナーをして頂きました。

あいにくのお天気ではありましたが、皆様楽しみにして下さっていたようで、

予約者の欠席もなく、皆さんそろって始める事ができました。

 

講師は、いつもお世話になっている茶コンシェルジュの高橋浩二さんです。

普段はどちらかというと、おとなしい無口なイメージなのですが、

今日はとても饒舌で、有意義なお話を沢山して下さいました。

また、サプライズで、お茶を使ったおにぎり等も準備して頂き、

お腹も心も満たされる会になったようです。

来場者の方からも、「とても楽しかった」と高評価を頂きました。

 

講義の内容としては、お茶の育て方からはじまり、作り方、種類、淹れ方、流通、

茶器の選び方、そして、お茶を使った新しい取り組み等も紹介して下さいました。

 

また、飲み比べでは、高橋さん自らお茶を淹れてくださり、自分の好みの探し方や

楽しみ方を教わった気がしました。

本来であれば、三日間くらいでお話する内容だそうなのですが、今回は2時間に凝縮して

お話頂きました。

 

高橋さん、有意義な時間をありがとうございました。

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

明日はTOMOBIKIの日カフェ

明日の「Day Of Tomobiki」は、

いつもお世話になっている茶コンシェルジュの高橋浩二さんを

招いてのお茶の講習会です。

いつもであれば、オープンカフェで美味しいお茶を提供して

いただくのですが、今回はお茶の講義をして頂きます。

 

スタートは10時から。

会場は、弊社式場のセレモニーホールえにし。

当日は、5種のお茶の飲み比べと合わせて、お茶に関するお土産もあるそうです。

 

まだ、若干の余裕はありますが、講義の席には限りがありますので、

参加希望の方は、早目のご連絡をお願い致します。

ご来場、お待ちしています。

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

月刊仏事に掲載頂きました。

アップする時間が取れなくて、半月空けてしまいました。

すみません。

 

さて今回は、葬儀のポータルサイト「いい葬儀」を運営する「鎌倉新書」さんから発刊されている業界紙「月刊仏事」に弊社の記事を掲載頂きました。

「理論に基づいたエンゼルケアの普及」と題して、エンゼルケアに対する現在の状況や必要性を記事にして頂きました。

 

詳細は省きますが、エンゼルケアはご家族に対するグリーフケアの第一歩だと思っています。

これから、世間にエンゼルケアの必要性が少しづつでも広まってくれるよう、弊社でも情報提供を続けていきたいと思っています。

 

ちょっと読みづらいと思いますが、記事を写真であげてみました。

雑誌自体が一般に出回っていないので、あまり目にする機会が無いと思います。

興味のある方は、弊社にお越し頂ければ閲覧できますので、気軽に足を運んで下さいね。