Month: 11月 2018

終活のすすめ

先日、新しい看板を作りました。

といっても、もともとあった三角看板に、少し細工をしただけなのですが…。

さて、最近「終活(しゅうかつ)」という言葉をいろいろなところで耳にする機会が

増えたと思います。

終活と言われると、自分が亡くなった後の事が主体になってしまうと思うのですが、

実際は少し違うようです。

 

本来、終活は自分の人生を振り返り、充実した最後を迎えるための準備とされています。

この、「充実した最後を迎えるため」と言うところが重要で、亡くなった後の事ばかりじゃないんです。

 

確かに、自分の死後の事を思うと、伝えなければ行けない事、やらなければ行けない事が

沢山出てくる事でしょう。

でも、そればっかりでは充実した最後では無いような気がします。

 

自分がどんな人生を送ってきて、今までに出来なかった事、やりたかった事などを思い起こしたりして、

最終的に「悔いの無い人生」で終える為にやれる事があるのではないでしょうか?

「海外旅行に行ってみたい。」とか、「スカイダイビングをしてみたい。」とか、「日本一周してみたい。」

とか…。

自分が最後を迎える前に、やれる事はやったと思う為に活動する事が「終活」なんです。

 

自分がどれだけ人生を楽しんだのか、やり残しはないか。

やり残しがあるんだったら、今のうちにやっておきましょう。

高齢だから無理だとか、年甲斐も無くとか、言っている場合じゃありません。

 

まずは、自分にあった終活を探してください。

「お友達と遊びに行きたい。」でも、何でもいいです。

それも終活だと思います。

 

そして、いろいろな事をやったうえで、もし、お葬式に関わる事にご心配があるのでしたら、

いつでもご相談下さい。

 

#セレモニーホールえにし#藤沢市 家族葬 #散骨

「Tea Stand Day of Tomobiki」

11月12日、セレモニーホールえにしでオープンカフェをやりました。

ご協力頂いたのは、茶コンシェルジュの高橋浩二さん。

ICTエンジニアの傍ら、お茶好きが高じて「K.Tea’sLab」を開業し、

辻堂を中心に日本各地の厳選したお茶を提供しています。

Tサイト等でも、出張カフェをやっているそうです。

 

それから、今回掲載している写真の提供は、以前にもお世話になった

水上カメラマンの吉岡晋さん。

お客様として来てくださったのですが、その際に撮った写真を提供して下さいました。

 

お二人とも、ご協力ありがとうございました。

 

 

さて、当日の朝は雨模様で、どうなる事かと思いましたが

雨もあがり、外に居ても寒くない位の程よい陽気となってくれました。

 

お茶によって、手を変え、品を変え…。

普段、自分が淹れているお茶とまったく別物な気がします。

正直、そこまで手間をかけていられないし、面倒くさいな…と思ってしまうのですが、

さすが、そこはお茶コンシェルジュさん。

とても手際よくお茶を淹れて、皆様に提供してくださいました。

このところ、急に肌寒い日が多くなりましたが、温かいお茶で身も心も温かな

気持ちに慣れたのでは?と思っております。

 

次回は12月6日に開催を予定しています。

今回来られなかった方、次の機会に是非、足を運んでみてください。

 

次回の開催も多くの方が来てくださることを楽しみにしています。

 

 

#セレモニーホールえにし 

#藤沢市 家族葬 

#散骨