1周年を迎えて…。

おかげさまで、昨日、無事に1周年イベントを終える事が出来ました。

 

ポートレート写真の撮影では、待合ロビーの一画をスタジオにして、本格的な撮影をして頂きました。

写真は準備が出来次第、撮影された方にお渡し致します。

普段と違う撮影に緊張された方も多かったようですが、とても良い写真が撮れていたと思います。

 

オープンカフェでは、お帰りの際にお立ち寄り頂いて、暖かいお茶で一息つきながら、

今日の感想を聞いたり、ご相談やご要望等を伺う事が出来ました。

暖かい物を口にしながらお話をさせて頂くと、落ち着いた話が出来るので、

良いお話の場だったと思います。

 

試食会では、日頃から準備している通夜料理を召し上がって頂きました。

お寿司は一人前ずつ小分けにした物をお出ししたのですが、他のお料理は

それぞれに取り分けてもらい、お好きなものを召し上がって頂きました。

お立ち寄り頂いた方には、ご満足頂いたようでした。

 

そして、イベントのトリ「落語会」を務めて頂いたのは、落語家の春風亭昇也さん。

高座に上がられて早々、席を暖める楽しい小噺がスタート。

ご自身が今まで上がった高座のお話や、落語の楽しみ方、寄席での楽しみ方等々…。

それだけでも十分、笑わせて頂きました。

 

そしていざ、演目が始まると、「さすが」のひとことです。

実際はイベント中だったので、他にもやる事があったのですが、

ついつい聞き入ってしまって、別の社員に呼び出される始末…。

それくらい、話に夢中にさせてくれました。

 

しかも、弊社の業務を気遣ってか、お葬式のくだりのある演目をして下さり、

「えにし」の名前まで出してもらって、うれしい限りでした。

あっという間に、予定時間の1時間が経っていました。

お帰りにあたっては、皆さん「楽しかった」と賑やかにお帰りになる姿を見て、

楽しんでもらえてよかったな~、と思う次第でした。

 

最後になりますが、

写真家の吉岡晋さん、茶コンシェルジュの高橋浩二さん、お食事の準備を頂いた大乃寿司さん、

落語家の春風亭昇也さん、そしてご来場下さった全ての皆様に御礼申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

1周年を迎えて…。