今日のDay Of TOMOBIKIは、「グリーフケア」

今日は「Day Of TOMOBIKI」です。

今日はグリーフケア講座です。

講師は、山下清美さん。

横須賀の聖ヨゼフ病院で臨床パストラル・カウンセラーをされていて、パストラル教育研究センターの理事も

されています。

 

さて、「グリーフケア」って、あまり聞きなれない言葉かと思います。

強い衝撃を受けるような、悲しみや苦しみを「グリーフ(悲嘆)」と言い、

その事に配慮することが、「ケア」にあたります。

 

今日の講義では、実例や先生の実体験を元にお話を頂きました。

 

相手に寄り添い、真摯に受け止める事が、相手の悲嘆を和らげる事に繋がるのであって、

むやみに励ましたり気遣いをする事は、逆に相手の負担になる事も考えられるそうです。

慌てず、時間をかけて接する事も当然必要となってきます。

 

「グリーフケア」に必要なのは、早く立ち直ってもらいたいと言う気持ちではなく、

相手の状況と立場を理解して、それを受け入れてあげる事のようです。

 

まだまだ、学ぶべきところの多いグリーフケアですが、これから少しづつ理解していく事が出来れば、

どこかで人の助けになるのかな?と思いました。

 

次回は、秋頃に次の段階の講義を予定しています。

「グリーフケア」の重要性を少しでも理解してもらえれば、周りで苦しんでいる人の助けにもなりますし、

自分がその状況に陥ったとしても、状況を把握しやすくなるのではないでしょうか?

興味をもたれた方は、是非次回の講義にお越し下さい。

お待ちしています。

 

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

今日のDay Of TOMOBIKIは、「グリーフケア」