出張ことばや (朗読劇 「引っ越しの夜」)

昨日のTOMOBIKIの日カフェは、朗読劇です。

 

 

最近、巷で流行っているそうで、いろいろな所で朗読劇ってやっているそうなんですが、

世間に疎い私は、初めての経験なので…。

 

なに?

読み聞かせ?

どんな感じなの?

 

ぜんぜん検討もつきません。

 

今回のお話は、「引っ越しの夜」というお話で、ちょっと切なくて、でも心温まるお話だそうです。

 

さてさて、リハーサルも終わって、いざ開演です。

 

配役は、ナレーション、30歳のフリーター、25年前に蒸発した父親の幽霊…。

もうこの時点で、すでに切ない気持ちで一杯です。

(作者の求める切なさではないと思いますが…。)

 

劇中の雰囲気は、こんな感じです。

 

お話の概要は、あえて載せませんが、本当にいいお話でした。

中には、本当に涙を浮かべる人もいたくらいです。

 

「どこかで公演をしているのであれば、一度は聴いて欲しい!!」

 

そんなお話でした。本当にすばらしい内容で、すばらしい演技でした。

 

 

キャストの皆さんのプロフィールは下記に掲載中です。

https://www.enishi-hall.link/?p=1423

 

キャストの皆様、朝から暑い中、お越し頂いての熱演、ありがとうございました。

また、ご来場頂いた皆様も、ご一緒下さいまして、ありがとうございました。

 

 

次回のTOMOBIKIの日カフェは…

 

8月26日 お一人様の終活講座です。

講師は、「お一人様安心計画ノート」の著者、田代尚嗣さん。

 

自分がお一人様になったときの事を、一度想像してみて下さい。

そこに、少しでも不安を感じるのであれば…。

 

興味のある方は、是非ご予約を!

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢市家族葬 #家族葬 #散骨

出張ことばや (朗読劇 「引っ越しの夜」)