フレンドホーム

フレンドホームという里親制度をご存知でしょうか?

 

児童養護施設で生活をしている子で、親や親族の面会が少ない子供達を

夏休みやお正月に迎え入れるという制度だそうです。

管轄の児童相談所への登録は必要ですが、里親の認定は不要です。

弊社の社長がこのフレンドホームを行っており、

お盆の時期なので、その子が遊びに来ているそうです。

 

茅ヶ崎にある「児童養護施設 子供の園」から預かり始めたのは、

小学校4年生の時。その子も今では高校2年生。

8年の月日が流れました。

社長の実子とも、兄弟の様な関係を築けているみたいです。

 

この写真は、その二人の様子を写して加工したものです。

ごく普通の日常も、普通でない子供達がまだ沢山いるそうです。

 

すべての子供達が当たり前の日常を当然のように過ごせる日が

くる事を切に願っています。

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢 家族葬

フレンドホーム