#セレモニーホールえにし #藤沢 家族葬

GARDEN FESTIVAL(ガーデンフェス)に協賛しています。

2018年10月7日、8日に辻堂海浜公園 芝生広場で行われる

ガーデンフェスに協賛しています。

↑ 実際の広告の片面です。

 

↑ 拡大図 マーカーしました。

 

休憩場の協賛をしています。

当日出向かれる方、是非ご利用下さい。

休むも良し、食事するも良し。

皆さんが楽しい時間を過ごせるお手伝いになればと思っています。

 

#セレモニーホールえにし#藤沢市 家族葬 #散骨

音の辻2018に協賛しています。

株式会社えにしは 音の辻2018に協賛しています。

辻堂の音楽好きな店主が4人集まって、怪しげな密談を繰り返した末に決まった企画だそうです。(笑)

音楽が交差する街“辻堂”で、音楽を愛し音楽ライブ企画を積極的に開催している店舗が協力し、音楽を通して“辻堂”を盛り上げて行こう!というイベント企画です。

日時:2018年10月28日 (日)

時間:16:00~22:00

チケット料金

:前売/2,800円(オリジナルTシャツ付)

:当日/3,500円(オリジナルTシャツ付)

※Tシャツを入場チケット替わりとし、入場時に着用または提示して頂きます。               ※チケット(Tシャツ)は共通ですべての店舗ライブに入場可能です。

参加店舗は以下の4店舗です。

詳細は各ページからご確認頂けます。

居酒屋 山吹
https://www.facebook.com/%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B%E5%B1%B1%E5%90%B9-318413541660427/

アメリカンバー BAY134
https://www.facebook.com/BAY134-197516703790138/

パクチービストロザンシン
https://www.facebook.com/zancin/

ライブバー ステージコーチ
https://m.facebook.com/stagecoach0466/

お問い合わせ:otonotsuji@gmail.com

 

 

今年初の企画ですが、順調に準備は進んでいるそうです。

どこかでゆっくり楽しむも良し、梯子するも良し。

この日だけは、辻堂駅周辺に夏の暑さが戻ってきます。

 

音楽の好きな方、お酒の好きな方、賑やかなのが好きな方・・・等々、

どんな人でも楽しめる企画です。

10月28日は是非、音の辻2018に足を運んで下さい。

 

特に、日頃から辻堂駅前で梯子酒を楽しんでいる方(自覚のある方)は、

今から予定の調整をお願いします。(参加必須)

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢 家族葬

第53回 辻堂地区体育レクリエーション大会に協賛しています。

10月8日に行われる「第53回地区体育レクリエーション大会」に

株式会社えにしが協賛致しました。

少しでも地域の皆様との繋がり(ご縁)ができればと思っています。

 

 

協賛広告を持参の上、ご来場頂いた方には何か差し上げられるかも?

是非、探してみてください。

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢 家族葬

エンディング産業展に行ってきました。

昨日、東京ビッグサイトで行われた「エンディング産業展」に行ってきました。

葬儀や供養に関わる企業さんが一堂に会する業界の一大イベントです。

終活が広く普及された事やテレビでの紹介もあったからか、到着した時には、

すでに一般の入場者さんも大勢いらっしゃいました。

参加にあたり、第一の指令は、宿原寿美子先生の講義を聞く事。

講義会場につくと、当日参加希望の方が10数人並んでいました。

私もその列に加わり、講義を聴くことができました。

 

さて、ここで先生の簡単なご紹介ですが、

宿原寿美子(じゅくはら すみこ)先生は、100年以上続く葬儀社のお生まれです。

ですが、もともとはアパレル関係のお仕事をされていたそうです。

後に、家業が気になって葬儀の世界に入ろうとした際に、ご実家から「外に出なさい」と言われ、

ご実家ではなく、大手互助会の葬儀社さんに勤めたそうです。

その後、日本ヒューマンセレモニー専門学校フューネラルディレクターコース・エンバーミングコースの

講師となり、現在も学生や企業を相手に処置やメイクを指導する傍ら、葬儀の場に出られて自ら処置やメイク等も

実施されています。

その他に、

・株式会社キュア・エッセンス 代表取締役

・厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査 1級葬祭ディレクター

・テキサス州立大 法医学顔復元マスターコース修了認定(U.S.A)

・法医学アート 2次元顔面再建マスターコース修了認定(U.S.A)

・フォレンジック技術・デジタル死後イラストコース修了認定(U.S.A)

・日本フューマンセレモニー専門学校 フューネラル学科 エンバーミングコース 死化粧講師

等、様々な肩書きと資格をお持ちです。

また、弊社社長とは日頃から懇意にして頂いておりますし、実は社内に先生の教え子がいたりします。

 

さて、そんな先生の講義ですが「自社顧客を獲得するツールとしての処置・メイク」という内容でした。

詳細は控えますが、メイクのお話も然る事乍ながら、「グリーフケア」の必要性と「コミュニケーション」の

重要性を特に訴えられていました。

 

 

今の状況で家族は何を望んでいるのか?何を考えるだろうか?様々な仮説を立てて、家族の立場になって行動に移してほしい。

話をしていく中でも些細な話や行動が実はヒントになっていて、それを見逃さずに気が付いて欲しい。

葬儀社からしてみたら当たり前の事でも、家族からしてみたら当たり前ではなくて、説明が無ければ当然不安にもなる。

些細な事でも家族と話をし、コミュニケーションをとりながら作業を進めていく事で、それがグリーフケアにもなり、信頼を得る事にもなる。

また、業者さん(この時は納棺師さん)との連携、コミュニケーションをちゃんと取る事で、より完成度の高いものとなり、

ご家族や関係業者さんとの、お互いの信頼関係も充実したものになる。

 

自身の経験談もふまえた講義に、とても共感を覚えました。

葬儀という仕事に慣れてしまうと、ついそれが当たり前のようになってしまい、「そういうものです。」「しかたがないんです。」といった返答が増え、説明を疎かにしてしまいがちな所があるような気がします。

1時間程の講義でしたが、とても有意義な内容だったと思います。

また、反今回の講義を大切にし、今後の業務に生かせるよう心がけよう。と思い返す次第です。

 

講義の後、社長と先生との昼食の席に同席させて頂いたり、展示場を一緒に回らせて頂いたり・・・。

ボロを出さないように心がけながら、ご一緒させて頂きました。

先生、お付き合い下さり、ありがとうございました。

宿原先生と社長です。

 

その後、日頃からお世話になっている業者さんのブースにご挨拶回りをしました。

普段から顔を合わせている人なのに、いつもと違う雰囲気だったので、いまさらながら名刺交換してみたり、

今は電話やメールでしか殆どやりとりの無い方に、久しぶりにお会いする事ができたりと、これはこれで楽しい

時間を過ごす事ができました。

まだお付き合いの無い業者さんも快く説明をして下さり、いろいろと勉強にもなりました。

ご対応下さった業者の皆様に感謝です。

 

また、長文になってしましたが、最期まで読んでくださった皆様にも感謝いたします。

ありがとうございました。

 

今日は、これでやりきった感じなので、早く終業時間が来ることを願います。

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢 家族葬

エンゼルケア

最近、社長が遊んでいる?(外出している)話が多かったので、

ちゃんとしたお話を載せようと思います。

 

「エンゼルケア」という言葉をご存知でしょうか?

人が亡くなった後に行う処置の事で、「清拭」「逝去時ケア」等と呼ばれるもので、

ご遺体の保清やエンゼルメイク(死化粧)を施したり、病院であれば、お見送りまでをさす言葉です。

 

どんな方でも、外出前には着替えたり、お化粧をしたり、身なりを整えたりしてから出かけますよね。

しかし、亡くなった方には自分ではできません。

それを看護師さんが代わりに行ってくださるのが、エンゼルケアです。

また、ご家族としても最期の時を迎えた後、顔や体を綺麗にしてもらうことで、

悲しみも少しは和らぐのではないでしょうか。

 

さて、なぜこんな話をするのかというと・・・

 

 

うちの社長、実はエンゼルメイクができるんです。

 

もともとは、リハビリメイクを学んでいたのですが、葬儀に携わる者として、

「エンゼルメイクは必要になる」と講習を受けたそうです。

 

また、医療従事者の方々に「看取り後の死後変化を予測した上での適切な処置をする事で、

故人やご家族と築いた信頼関係を大切にできる新たなエンゼルケアを推奨していく活動」も

進めています。

近しい人と死別した人が悲嘆から立ち直る過程を支援する取り組みの事を

「グリーフケア」と言いますが、エンゼルケアもその一環とされています。

 

ご遺族に寄り添った葬儀といっても、千差万別。考え方は各家庭それぞれです。

いろいろな方向から、少しでもご家族の悲しみを和らげていければと思います。

 

 

 

結局、社長の話になってしまいましたが、

うちの社長、見えないところでちゃんと仕事してくれています。(笑)

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢 家族葬

納涼花火に行きました。

8月21日、江ノ島で納涼花火大会が行われました。

藤沢ロータリークラブ主催で、藤沢東ロータリークラブ、藤沢北西ロータリークラブの

3クラブ合同での移動例会に弊社社長もご一緒させて頂きました。

(社長は藤沢東ロータリークラブ所属です。)

会場は江ノ島アイランドスパで、3クラブ合わせて120名近い人が集まって花火を

楽しんだそうです。

 

夕方の集合時間には、まだ日が沈む前だったので、富士山が綺麗に見えたそうです。

 

屋上からみる花火は、邪魔になるものも無く、とても綺麗に見えたそうです。

 

建物の中からも見れたそうですが、「建物内で撮ってます」という感じを出そうとしたら、

フレーム内に花火がうまく入らなかったみたいです…。

 

皆さん楽しい時間を過ごされたようです。

 

今後も、ロータリークラブ関係者の皆様には、いろいろな場面でお世話になる事があると思いますが、

社長ともどもよろしくお願い致します。

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢 家族葬

お墓に関するセミナーを行いました。

今日は、「近年のお墓事情」と題した終活セミナーを行いました。

最近は、お墓に埋葬する以外の方法として、散骨、樹木葬、納骨堂を

希望する方が増えてきています。

要因としては、

「今、お墓が無い。」

「お墓が遠い。」

「お墓が高い。」

「後継ぎがいないので、お墓は必要ない。」

「自然に帰りたい。」

等等、様々な事情があるようです。

 

今日の内容としては、

・散骨、樹木葬、納骨堂とはどんなものなのか?

・メリットとデメリット

・改葬(お墓のお引越し)

をお話しました。

 

どちらかというと、改葬(お墓のお引越し)に興味をもたれた方が多かったようで、

「実家のお墓の事を真剣に考えなきゃ…」というお声を数人から頂きました。

 

今回のセミナーが、お墓について考えるきっかけになった事は

主催者側としては、有難い事です。

 

これからも皆様のためになる情報をセミナーを通じて

お伝えして行きたいと思っています。

次回のセミナーも、ご期待下さい。

 

#セレモニーホールえにし #藤沢 家族葬

皇大神宮例祭

今日は、皇大神宮の例大祭が行われています。

境内には、人形山車の参進(藤沢市重要有形民俗文化財)を一目見ようと

沢山の人で賑わっています。

ちなみに、この人形山車は明治の中頃から続くもので、総高8mに及ぶそうです。

写真でも、その大きさが伝わるでしょうか?

 

また、殿内では湯立神楽(湯華神楽)(藤沢市重要無形民俗文化財)が行われており、

弊社社長がお招き頂いたので列席しております。

鎌倉時代初期から伝えられる神楽だそうで、とても貴重な体験を、

しっかりと目に焼き付けてきて欲しいものです。

人形山車、湯立神楽の詳細は「皇大神宮」さんのホームページにアップされて

いますので、興味のある方は、そちらをどうぞ。

http://www.koudaijinguu.com/n_reisai.html

 

今日は、いつもより少し過ごしやすい陽気だったので、お祭りに足を運ばれる

方も多かったのではないでしょうか?

日本の神様は賑やかなのがお好きな様なので、ご満悦されている事と思います。

 

来年の例大祭にもお声掛け頂ける様、地域の皆様とお付き合いしていければ

良いな…。と思っています。

お付き合いの程、よろしくお願い致します。

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢 家族葬

フレンドホーム

フレンドホームという里親制度をご存知でしょうか?

 

児童養護施設で生活をしている子で、親や親族の面会が少ない子供達を

夏休みやお正月に迎え入れるという制度だそうです。

管轄の児童相談所への登録は必要ですが、里親の認定は不要です。

弊社の社長がこのフレンドホームを行っており、

お盆の時期なので、その子が遊びに来ているそうです。

 

茅ヶ崎にある「児童養護施設 子供の園」から預かり始めたのは、

小学校4年生の時。その子も今では高校2年生。

8年の月日が流れました。

社長の実子とも、兄弟の様な関係を築けているみたいです。

 

この写真は、その二人の様子を写して加工したものです。

ごく普通の日常も、普通でない子供達がまだ沢山いるそうです。

 

すべての子供達が当たり前の日常を当然のように過ごせる日が

くる事を切に願っています。

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢 家族葬

配達依頼式のおまけ

先程の配達依頼式の追記です。

他の参加者の方から、写真を頂きました。

ちゃんと、よそ行きの顔ができていて良かったです。

 

 

#セレモニーホールえにし #藤沢 家族葬